鉄芯ロールタイプ(SRSシリーズ)

弊社ロールベンダーシリーズの中で唯一ウレタンをライニングしていない機種です。

【特長】

  • 3本駆動で材料のスリップを防止。
  • トップロール跳上げ機能付。
  • スタンド反転開放型なので大径製品排出が容易。
  • 正転・逆転はフットスイッチなので材料挿入、排出が容易。
  • 小型で堅牢、低振動を実現。
  • 3相200Vコンセントプラグ付だから即運転OK。
製品カタログダウンロード

鉄芯3本駆動 SRSシリーズ
》 おもて(PDF/4.10MB)

SRSシリーズの有効幅550mmタイプは、シリーズ中でも特に厚板向けに設計されたハイパワーモデルです。

溝加工(オプション)により、丸棒の加工も出来ます。鉄芯ロールを焼入れ研磨(オプション)する事により、材料にキズが付きにくく、また鉄芯ロールの耐久性も良くなります。

機械仕様 SRS-55
機械寸法(mm) W 1900
機械寸法(mm) D 450
機械寸法(mm) H 730
標準トップロール径(mm) 98
ロール有効幅(mm) 550
送り速度(mm/min)
(60Hz)
約3600
駆動モーター(kw) 1.5
電源容量(KVA) 1.8
一次電源 三相,AC200V(50/60Hz) ※1
機械重量(kg) 450
機械仕様 SRS-55
機械寸法(mm) W 1900
機械寸法(mm) D 450
機械寸法(mm) H 730
標準トップロール径(mm) 98
ロール有効幅(mm) 550
送り速度(mm/min)
(60Hz)
約3600
駆動モーター(kw) 1.5
電源容量(KVA) 1.8
一次電源 三相,AC200V(50/60Hz) ※1
機械重量(kg) 450

※1 電源容量4KVA未満の場合は接地3P20Aゴムプラグ付、その他はブレーカー渡し