代表ごあいさつ

 昨年2017年に、弊社は創業50周年を迎えました。
これもひとえに各方面のお客様を始め、難しい課題にも共に考え切磋琢磨いただいた協力企業様、厳しい条件の時も絶えず材料等をご供給いただいた仕入先様、苦しい時代も共に耐え、共に闘い、共に築いてくれた従業員とその家族の皆様、これまで弊社に関わっていただいたすべての皆様のおかげに他なりません。あらためて心より感謝し、厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。
弊社の始まりは1967年に創業社長である住谷徳治が、たった1台の旋盤と共に歩みを始めた小さな第一歩でした。正に職人として『自分の腕一本で飯を食う』その道を歩き始めたところでしたが、高度経済成長の波は瞬く間に技術・技能にも多様化を求めだし、遅れを取らぬようフライス加工にも範囲を広げ、手前味噌ながら『腕が良い』とご評価いただいた当時の業績は、順風満帆かのように見えたかもしれません。
そのような時代は束の間でオイルショックにより受けたダメージは弊社も類にもれず、苦境の時代を経験した話はよく聞いております。やがて何とか荒波を乗り越える事が出来た弊社は新しい時代を迎えました。創業者の第二の夢であった自社の製品を持つという夢が叶ったのであります。必要に迫られて製作した機械でしたが、完成までには多くの方々にお力をお借りし、また運良くその機械に注目していただいた商社様との出会いにも恵まれ金属板金用ウレタンロールマシン『ROLL BENDER』を全国に向けて販売させていただける事となりました。これが弊社の第二期の始まりです。
現在では、お客様からいただく自動化・省力化などのご相談にも企画・設計の段階から製作・組立調整はもちろん、据付け・立ち上げまでをお手伝いできるところまで成長し、『ものづくり』を通じてお客様と喜びを共有させていただける日々に幸せを感じながら業務に取り組ませていただいております。これは冒頭に申し上げた皆様のおかげと共に、一貫して持ち続けてきた『ものづくり』への情熱の賜物と自負致しております。これからもその情熱を絶やすことなく、更に皆様に愛していただける企業へと成長し続けられるよう日々精進していく所存でおりますので、皆様におかれましては今後も末永くお付き合い願い、またご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社エスカディア
代表取締役 住谷 徳章

経営理念

私たちは、
技からテクノロジーへと伝統を継承し、
お客様に 「安心で満足して頂けるより良い製品、技術、サービス」を
提供し続ける事に挑戦します。

私たちは、
常に学習と感謝の気持ちを忘れる事なく、
自分に厳しく、人にやさしく言動に責任をもち、
人間としての向上を目指します。

私たちは、
「ものづくり」を通じ、お客様と地域社会に必要とされる企業作りを目指します。